ヘッダー画像

【禁止されればされるほど「やりたくなる」心理って…?】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【禁止されればされるほど「やりたくなる」心理って…?】

 

みなさん、こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

 

ダメ!って言われるとついついやりたくなっちゃうことはありませんか?

「絶対に見ないでね!」「禁止!」など

「やっちゃダメといわれたら、やりたくなっちゃう」心理現象は

カリギュラ効果と呼ばれています。

カリギュラ効果は、特定の事柄が禁止されるとかえって

興味を掻きたてられ、逆の行動に走るという心理現象のことです。

 

皆さんご存知の民話『鶴の恩返し』は、

カリギュラ効果がわかる良い例えですね!

「絶対に覗かないでください!」といわれて、

ついつい中が気になり覗いてしまうシーンがまさにそうです!

 

どうしても、お子さんと関わっていると「ダメ!」と

言ってしまうことがあります。

お子さんの命に関わることや社会的マナーにつながる部分は

繰り返し伝えていくことが必要ですが、

遊びの中で大人の努力(お子さんの目につく場所に置かない・

保管方法を変える・代替品を用意しておく)で

お子さんの「やりたい!」という気持ちを満たせる場合であれば、

大人側の努力も必要かもしれません♪

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び  #心理 #カリギュラ効果