ヘッダー画像

【お正月遊びで楽しもう♪①】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【お正月遊びで楽しもう♪①】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】です。

 

2021年となって5日が経ちましたが

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

保育園で久しぶりにお友達とあって遊ぶことを

心待ちにしているお子さんもいることかと思います!

 

お正月ならではの遊びを、子どもに戻ったつもりで

お子さんと一緒に遊んでみてはいかがでしょうか?

★コマ★

紐を巻いて使うコマもおススメですが、

まずは紐無しのコマから遊んでみるのがおススメです。

紐無しのコマは、親指、人差し指、中指の3本指を

使ってつまんで回します。

勢いよく回すには「つまみながらひねって離す」という

動作が求められます。

日常生活においてこの3本指の動きはとても重要になります。

お箸を使う・鉛筆を持つ、衣服の着脱など。

コマ遊びを続けることで、この3本指の力にも

つながっていくとされています。

また、紐を巻くコマになると3本指の力に合わせて、

体幹、肘、手首の連動性や力加減・タイミング(リズム感)も

遊び込むうちに少しずつ身についていきます。

 

★将棋崩し★

将棋崩しは、山になった将棋の駒を人差し指で

音が鳴らないように取る遊びです。

カタッと音が鳴ったら次の子と交代し、

より多くの駒を取った人の勝ちとなる遊びです。

人差し指1本だけを使いますが、駒に指を乗せるまでの

肩・肘・手首・指先の力の入れ方や、持って行き方、

指を乗せてからの力加減の調整など固有覚・触覚遊びになりますね♪

 

手指を使うことが脳にも良い影響があることは

最近の研究からも明らかとなってきていますが、

人間の筋肉は大小含めて訳600あり、

骨は赤ちゃんで約305、成人で約206とされています。

手首から先だけ見ても39の筋肉と27の骨で構成されていて、

それぞれが互いに絡み合い、協調しながら、

巧みな動作を生み出しています。

また、ヒトの親指を専門に動かす筋肉は全部で8種類もあり、

他の人差し指などと比べても一番多いです。

 

お正月遊びには、屋内の机の上だけでできるものも

たくさんあります。

ぜひ、遊んでみてくださいね♪

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経 #正月遊び