ヘッダー画像

【作業療法士が徹底深掘り!!縄跳び解剖編①~④】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【作業療法士が徹底深掘り!!縄跳び解剖編①~④】

 

こんにちは。

作業療法士の松井です。

 

今回は、縄跳び解剖編の④、最終回となります。

これまで、縄跳びの工程を分析し、

その中でも苦手になりそうな要素を見てきました。

「縄跳びを跳ぶ」ということを考えたとき、

工程から推察される要素だけでなく、少し視点を変えて

縄や柄そのものにも注目したいと思います。

 

市販の一般的な縄跳びの縄には、

「ビニールタイプ」と「ロープタイプ」があります。

それぞれ特徴が異なり、以下のような特徴1)があります。

 

■ビニールタイプ

軽い → 速く回転させることができる

オススメ

縄跳びがある程度跳べ、二重跳びなどの少し高度な技を練習したい人

 

■ロープタイプ

重い → ゆっくり跳ぶことが可能

オススメ

縄跳びに初めて挑戦する人や幼稚園や保育園に通う人

 

2日目の投稿でもお伝えしたように、固有感覚の

感じ取りにくい方には、より重い縄跳びの方が

視野外の縄の位置を把握しやすくなるかもしれません。

 

柄には、プラスチック製のものと木製のものがありますが、

こちらについても上記と同様で、より重たいものの方が

良いのではないかと思われます。

 

参考文献

1) 子供用縄跳びおすすめ16選!縄跳びの選び方のポイントも紹介, https://clip.8122.jp/37753/ (閲覧日2020/09/23)

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経 #縄跳び

 

 

(FB社員のみ)FAMがこのカルーセルユニットを開発中です。
  • Image
    子供用縄跳びおすすめ16選!縄跳びの選び方のポイントも紹介 | はいチーズ!clip
    3歳以上になると、保育園や幼稚園で縄跳び遊びが始まります。小学生になると、体育の授業で長縄跳びが始まるなど、子供にとって縄跳びは身近な遊び。子供の縄跳びの練習には、どんな縄跳びがいいのでしょうか。子供.....
  • Image
    子供用縄跳びおすすめ16選!縄跳びの選び方のポイントも紹介 | はいチーズ!clip
    3歳以上になると、保育園や幼稚園で縄跳び遊びが始まります。小学生になると、体育の授業で長縄跳びが始まるなど、子供にとって縄跳びは身近な遊び。子供の縄跳びの練習には、どんな縄跳びがいいのでしょうか。子供.....