ヘッダー画像

【ハードルジャーンプ】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【ハードルジャーンプ】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

今回の遊びは高跳びです!

 

https://youtu.be/k6MYjCDnIhM

 

コーンとバーが無くても、ゴム紐とブロックなどが

あれば代用できます。

下のセーフティーマットは、使わなくなったマットレスを

代用すれば十分活用できます。

 

高さのあるバーを越えて着地するには脚力も必要ですが、

空間での姿勢保持や身体コントロールの力が必要になります。

大きく跳んだのはいいけど、頭から落下してしまっては

怪我につながってしまいます。

ジャンプとともに両足は高く上げ、

膝を上げるようにしながら

上半身は前傾させすぎないようにすることで

足から着地することができます。

 

お子さんの発達に合わせて高さを変えながら

チャレンジしてみてくださいね!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経