ヘッダー画像

【その先には何がある?トンネル遊び】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【その先には何がある?トンネル遊び】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

今回はトンネル遊びです!

 

https://youtu.be/qR5sAcBdMkU

 

 

トンネル遊びには、普段の日常にはない

ワクワクやドキドキ感が詰まっています!

トンネルの中は、周囲を囲われているため

外に比べて薄暗く、いつもと違った見え方・雰囲気を

味わうことができます。

子ども達にとっては、この環境に入っていくことに

ワクワクを感じるのだと思います。

 

また、トンネル遊びを行なっていると

トンネルの中に居座る子が出てきます。

これは胎内回帰感を感じている姿です。

トンネル内の狭く暗く、手を伸ばすと近くに壁がある場所は、

お母さんのお腹の中と似ています。

そこに入ることで、子どもにとってのふるさとのような

場所であるお母さんの胎内に戻れた気がして、

安心感を得ているのだと言われています。

狭くて暗い場所にいると落ち着けるのは、

胎内回帰感を感じているからというわけです^ ^

 

身体発達の面では、トンネル遊びは空間認識力に

つながっていきます。

奥行きの理解や、幅・高さなどの空間に対して

自分の体を合わせていくことで空間認識力につながっていきます!

まっすぐ置くトンネルから、S字や高低差を

つけるのもオススメです!

 

ぜひ取り入れてみてくださいね!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちらhttps://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経