ヘッダー画像

【同じポーズになるかな?ペアマネ】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【同じポーズになるかな?ペアマネ】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

今回の動画は模倣遊びです!

 

https://youtu.be/wMvQQj4SJxM

 

 

動画の中では写っていないのですが、

大人が持っているカードに、ペアでポーズを取っている

写真が貼られていて、お子さんたちはカードと

同じポーズをとっていきます。

手と手を繋ぐ簡単なポーズから、

互い違いになって相手を持ち上げるポーズまで

5種類ほどのポーズをとってもらいました。

 

模倣運動はミラーニューロンを刺激し、

思いやりにつながっていく大切な遊びです。

1人での真似が出来たら、ペアでも行っていきます。

2人になることで、自分がカードのどちらの役に

なっているのかをイメージしたり、

カードの中の人の向きと、自分が今向いている向きを

合わせることも必要になります。

 

相手への助言や助言を聞き入れることも必要ですね。

簡単なポーズであれば年少さんからできます。

ぜひオリジナルのいろいろなポーズカードを作って

チャレンジしてみてください!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経