ヘッダー画像

【足形着地】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【足形着地】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

今回の遊びは高い場所からの跳び降りです。

 

遊びはこちら↓↓↓

 

https://youtu.be/GqcZPlnNjg4

 

 

動画の中では、ステージの上から跳んでいます。

ステージからジャンプをしたら、床に貼ってある

足形の上に着地します。

はじめは足形が印刷されているカードの中であれば

OKにしておき、数回遊んだところで指先まで

しっかり足形に合わせるようにジャンプします。

今回は足形を2箇所に設置して、

ステージからの距離を変えました。

 

一見簡単そうな遊びですが、足形に着地するためには

跳ぶ際の力加減や空中での微調整、

着地の際の体のバランス制御など細かい調整が必要となります。

できれば着地したら「3秒ほど止まってから動き出す」ことが

できるとよりいいですね^ ^

 

まずは大人がチャレンジしてみてください。

足形ピッタリに着地するのは意外と難しいですよ〜!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経