ヘッダー画像

【ピーナッツ型バランスボールを乗り物化へ】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【ピーナッツ型バランスボールを乗り物化へ】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

先日の投稿で、ロディを使った遊びの様子を

紹介させていただきました。

ロディだと小さすぎてしまう小学生たちのために、

ピーナッツ型バランスボールに乗って

前に進めるように改造しました。

改造といっても縄を巻くだけです…!

 

跳ぶ時は、縄を持って手綱のようにして

バランスをとりながら前に進みます。

バルーン・ポリンの際に紐の部分を

持って行うこともできます^ ^

 

縄は少しきつめに巻いてもらったほうが良いです。

足腰の筋力につながるだけでなく

前庭感覚入力にももってこいの遊具です!

ピーナッツ型バランスがありましたら

ぜひトライしてみてくださいね!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #保育 #未満児 #子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #運動神経