ヘッダー画像

【お家時間を活用!バランススタンドアップダウン】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【お家時間を活用!バランススタンドアップダウン】

 

こんにちは。
『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』
【運動保育士会】の比田井です。

 

休校期間が延長となりお家にいる時間が長くなりましたね…!

この時だからこそ、少しでもいいので

身体を使った遊びも行ってみましょう!

 

今回は身体の部位にモノをのせて立つ、座る
遊びです!

ボディイメージやボディコントロール、

体幹の力にもつながります。

 

本は滑って難しいという場合には
タオルやハンカチでチャレンジしてみてください^ ^

乗せているものができる限り地面と平行になるように
意識できることで、モノを落とすことなく立つ・座る
の動作ができるようになります!

 

軍手をつけると滑って難易度が上がります。

通常のやり方ができたら
難易度を上げた遊びも行ってみましょう!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 


#柳沢運動プログラム #幼児期 保育 未満児 子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ 運動神経
#お家時間