ヘッダー画像

【おうち時間活用 ボディタッチサーキット】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【おうち時間活用 ボディタッチサーキット】

 

こんにちは。
『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』
【運動保育士会】の比田井です。

 

今回のサーキット遊びを道具は一切使いません。
跳ねながら体をタッチする遊びになります。

 

【ボディタッチサーキット】
https://youtu.be/lWqpu-HyomQ

 

遊びの途中にでてくる
肘と膝をタッチする動きは、

NHKの番組でも出ていた動きですね!
繰り返し行うことで筋肉の動きをスムーズにする

効果が期待できます^^

 

また、クロスタッチの動きでは中心軸を越えた動きとなっています。
初めのうちはうまくクロスでタッチすることが

難しいこともあるかもしれませんが、
中心軸を越えた動作が行えることで

運動面や学習面にも影響があります。

 

おうちで活動できる時間にぜひ取り入れて遊んでみてください。

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 


#柳沢運動プログラム #幼児期 保育 未満児 コロナに負けるな  #ボディーイメージ おうち時間