ヘッダー画像

【おうち時間活用 軍手ボールサーキット】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【おうち時間活用 軍手ボールサーキット】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

今回の動画は、今流行っているDIYの合間に

DIYで使った軍手を使ってできる遊びです。

 

https://youtu.be/hafHRpdpNOo

軍手ボールサーキットです。

 

特に初めの動きにある、取る場所を見ないで

ボールをキャッチする部分は、

初めのうちはボールが手に当たらないかもしれませんが、

遊んでいるうちに手に当たり、

そして手にあった触感覚の信号を受けて、

すぐさま捕るという反応を出せるようになります。

 

ボディイメージは字のごとく、身体のイメージです。

ボディイメージが育つことは、

自分の身体を自分が思った通りに動かせるようになります。

 

おうちで活動できる時間にぜひ取り入れて遊んでみてください。

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら

https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 保育 未満児 コロナに負けるな  #ボディーイメージ おうち時間