ヘッダー画像

【初めて立てた日】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【初めて立てた日】

 

こんにちは。
『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』
【運動保育士会】の比田井です。

 

タイトル通り、今回はとある子の初めて立てた記念日です(^。^)

身長と同じくらいの場所から

飛び降りをしている様子です。

最初は、他の子がやっているのを見てチャレンジ
し始めていました。
最初の頃の着地は、ぺちゃんこ座りになってしまい
足の裏で着地はできていませんでした。

着地にはいくつかの工程があり、
意外と難しい動きです。

筋のコントロールも必要になります。

 

何気ない一場面かも知れませんが
こういう場面に立ち会えるのは嬉しいです。

おうち時間が長いからこそ、
お子さんの初めてできたに
出会える機会も多いかと思います。

子ども達にとっては、大好きなお母さんお父さんに
見てもらいたいものです。

 

ズボンが履けるようになった
初めてジャンプができた
歯を磨けた

お子さんにとっての初めて記念日いくつ
ありましたか??

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 


#柳沢運動プログラム #幼児期 保育 未満児 子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ 運動神経