ヘッダー画像

【アレンジしっぽ取り】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【アレンジしっぽ取り】

 

こんにちは。
『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』
【運動保育士会】の比田井です。

 

みなさんもお子さんとしっぽ取りで遊んだことは

ありますでしょうか?

しっぽ取りというと、背中側のズボンにしっぽとなる

紐やタグを入れて、自分のしっぽが取られないように

しながら、お友達のしっぽを取りに行くといった遊びです。

 

基本は背中側に着けると思いますが
時には、横に着けてみたり、前側に着けてみたり、
長袖の袖の中に入れてみたりと

つける場所も変えて行ってみるのもおススメです。

また、1本ではなく2.3本着けることも面白いです。
異年齢で行うのであれば、
年長児は1本、年中児は2本でもいいかもしれませんね♪

 

しっぽを取る手を指定するのも良いと思います。
「右手だけ」「左手だけ」
とルールを変えながら行ってみてくださいね♪

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 


#柳沢運動プログラム #幼児期 保育 未満児 子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ 運動神経

 

 

写真の説明はありません。
写真の説明はありません。