ヘッダー画像

【かくれんぼだるまさんが転んだ】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【かくれんぼだるまさんが転んだ】

 

こんにちは。

『身体・心・脳を育て、すべての子ども達に身体を使って楽しさを伝える』

【運動保育士会】の比田井です。

 

今回の遊びは「かくれんぼ」と「だるまさんが転んだ」
を合わせた遊びです。

遊び方ですが、
お子さんの人数分のタオルケットを用意します。

だるまさんが転んだの止まるときに、
持っているタオルケットにもぐり隠れます。

あとはだるまさんが転んだのルール同様に
進んでいきます。

 

身体の一部が鬼に見つかってしまったら再チャレンジです。

身体を出さないように進んでいきます!

身体のどこかが出てしまう子は、
かくれんぼでも同じですが、

相手から見えないようにするための

『相手の視点を意識できる』
という点を意識することが難しいか
ボディイメージが十分でない場合もあります。

 

はじめのうちは、大きめのタオルケットを使い
隠れやすい状態で行ってみてください。

慣れてきたら、長細いタオル、正方形のタオルなど
いろいろな形状のタオルでも遊んでみてくださいね♪

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 


#柳沢運動プログラム #幼児期 保育 未満児 子育て  #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ 運動神経

 

 

写真の説明はありません。
写真の説明はありません。