ヘッダー画像

【なんて言ったのかな⁇伝言ゲーム】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【なんて言ったのかな⁇伝言ゲーム】

 

みなさん
こんにちは。

運動保育士会です。

 

今回の遊びは伝言ゲームです。

・相手へ意識を向ける
・話し手の言うことを聞き取り、何が言いたいかを理解する
・聞いた内容を短時間記憶する
・理解し聞き取ったものを聞き手に伝える
(聞き手が理解しているか確認する)
・相手が不快にならない声のボリュームで話す
が一連の流れとなります。

聞き直しがOKなルールで有れば
再度相手に確認をとります。

 

昔からあるポピュラーな遊びですが、
お友達との関わり方を学べる機会になったり
聞く→処理する→出力の流れは
コミュニケーション力、理解力にもつながってくる
遊びです。

円形で先生からスタートして先生に帰ってくる形でもいいですし
チームごとにリレー形式でも楽しいですよ。

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #幼児期の運動 未満児 #未満児の運動 #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #ボディーコントロール