ヘッダー画像

【ジャパニーズニンジャ!?】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【ジャパニーズニンジャ!?】

 

みなさん
こんにちは。

運動保育士会です。

 

今回の遊びの動きは、ぶら下がり→着地→前転
の遊びです。

まず、動きごとの動作を遊んで、

動きを少しずつつなげました。

 

ぶらさがり→着地では、
空中での身動きがとりづらい中、

着地の姿勢の調整が必要となります。
また、着地後の前転へつなげるため

着地の前から前転の動きの準備をしなくてはいけません。

ぶら下がり
高いところからのジャンプ
前転
と様々な遊びの経験を組み合わせです。


動きと動きの間が途切れないよう

スムーズにつなげるためには、
また違う動きの経験も含まれてきます。

無駄な遊びなどありません。
大きな動きの遊び、小さな動きの遊び
様々な遊びの経験が子ども達を更に伸ばしていきます。

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #幼児期の運動 未満児 #未満児の運動 #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #ボディーコントロール