ヘッダー画像

【それで十分!!!】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【それで十分!!!】

 

みなさん
こんにちは。

運動保育士会です。

 

運動遊びを教えていたり、保育をしていたり、

子育てをしていると、

いつの間にかお子さんに対する要求が上がり
大人の方が熱量が上がってしまっている状態…
お子さんはついてきているけど嫌だそう…
なんてことありませんか。

 

お子さんのことを思って、少しでも成長して欲しい
うまくなって欲しいと思うのは当たり前だと思います。
その気持ちは、多かれ少なかれ誰もが持っている

気持ちだと思います。

ただ、お子さんのためには時にはゴール設定を変えることで
大人も子どももより良い関係になります。

 

私の好きな言葉で
「Very goodではなく、good enoughでちょうどいい」
という言葉があります。

これは発達心理学専門の渡辺弥生教授が
おっしゃっていた内容です。


参考:https://resemom.jp/article/2019/06/25/51174.html

 

完璧を求めなくても、今の状態で十分!!

そう思えるだけで大人の気持ちに余裕が生まれれば
態度や表情・言葉が変わります。

表情・言葉は脳に大きな影響を与えますので、

結果として表情と言葉を受けているお子さんの

脳の成長にもプラスに働きます。

 

完璧を求めることは決して悪いことではありません。
時には
「Very goodではなく、good enoughでちょうどいい」

この考え方もいいと思います!!

 

 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #幼児期の運動 未満児 #未満児の運動 #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #ボディーコントロール

 

 

写真の説明はありません。
写真の説明はありません。