ヘッダー画像

【こんな遊具を待ってました!クルクル・ピョンピョンボード】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【こんな遊具を待ってました!クルクル・ピョンピョンボード】

 

みなさん
こんにちは。

運動保育士会です。

 

先日たまたま寄ったリサイクルショップで発見したエムボード…
調べたところ本来は大人のエクササイズ用みたいです。

トランポリンのように跳ねることもできます!
コーヒーカップの様に回ることもできます!

 

使い方次第で、たっぷり前庭感覚を入力できる玩具です。

前庭感覚は基礎感覚の一つで、
脳へ感覚刺激を入力をすることで、その出力として
眼機能・姿勢調整・覚醒調整の回路が存在します!

前庭感覚の入力は認知面、社会性面にも

影響を与える重要な感覚です。

 

今では公園で回旋塔や箱ブランコはほぼ見なくなりました。

その遊具で遊ぶ怪我のリスクはもちろんあります。
ただ、感覚入力をしないことに対するリスクもあります。

安全かつしっかり感覚入力をできる
遊具や環境で遊び込んでいきましょう!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #幼児期の運動 未満児 #未満児の運動 #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #ボディーコントロール