ヘッダー画像

【自分一人でできないなら…】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【自分一人でできないなら…】

 

みなさん
こんにちは。

運動保育士会です。

 

先日の保育園様での運動遊びでの一コマ


8段の跳び箱に登って、セーフティマットに

ジャンプします。

8段の跳び箱は子ども達の背丈ほどあります。
跳び箱の向こう側が見えないくらい高い高い壁です。
一人で登ることが難しい子もいます。

 

一人で成し遂げることも大切ですが
お友達と一緒に成し遂げる、
助けられる・助けることも大切な経験だと思ってます。

相手に身を信じて預ける。
相手のために力を貸してあげる。

どうやったら持ち上げられるのか。
どうやったら登れるのか。

 

子ども達は自分たちで対応できる力を持ってます。

その行動が増えるも減るも大人次第だったりもします。※特に乳幼児期は

 

 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #幼児期の運動 未満児 #未満児の運動 #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #ボディーコントロール