ヘッダー画像

【何だって遊びになる!考え方は自由】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【何だって遊びになる!考え方は自由】

 

みなさん
こんにちは。

運動保育士会です。

 

先日運動遊びで伺った園様での一コマです。
動画は子ども達が自由遊びの時間にやっていた
競い合い?です。

ボールの入った50㎝✖︎50㎝✖︎高さ30㎝程の
ダンボールの箱を跳び越すチャレンジ。

1回目はダンボールにぶつかったり、引っかかって
ボールをばらまいたりしていて私も笑ってしまいましたが

2・3回目となると華麗なジャンプ!

 

子ども達にとって(大人もそうかもしれませんが)は

ダンボール箱一つで熱中できて、試行錯誤したり、

成功体験したり、ちょっと悔しい思いができたりと

学びの要素がたっぷり詰まっています。

既製品の玩具や運動器具がなくたって
遊ぶことはできます。

固まった考え方をしない柔軟な考え方の
子ども達はやっぱりすごいです。

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #幼児期の運動 未満児 #未満児の運動 #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #ボディーコントロール