ヘッダー画像

【ぴょんぴょん跳ねてどんどん遊ぼう!】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【ぴょんぴょん跳ねてどんどん遊ぼう!】

 

みなさん
こんにちは。

運動保育士会です。

 

さて、今回は新しい玩具を取り入れてみました。

少し前は、ホッピングで真っ直ぐな鉄製の棒の下に

バネがついていて、同じように跳ねて遊ぶものが
学校などにありましたが、最近では学校でも
上記の玩具は無いそうです。

 

今回のホッピングは、ゴム製のボールの上で跳ねます。

動画のお子さんは一見簡単そうに跳んでいますが、
上半身と下半身の使い方、中心を意識したバランスの取り方、

リズム、前庭感覚、連続した動きをだすための

タイミングなどの要素が詰まっています。

 

年長さんぐらいで乗れるようになる子が多いです。

年少・年中さんは足を乗せる台の部分を
大人が持ってあげれば、乗って跳ぶことができます!

 

興味のある方は是非取り入れてみてくださいね♪

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #幼児期の運動 未満児 #未満児の運動 #運動遊び #フィールドアスレチック #パルクール #ボディーイメージ #ボディーコントロール