ヘッダー画像

【障害物ドーン・ジャンケン・ポン!】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。 

 

【障害物ドーン・ジャンケン・ポン!】

 

みなさん
こんにちは。

運動保育士会です。

 

今回の遊びはドン・ジャンケン・ポンです。

皆さんも、子どもの頃一度はやったことのある遊びでは
ないでしょうか?

 

今回は遊びのコースに障害物をランダムに設置しています。

ブラックやマット、跳び箱、トランポリンなどです。
進む際にコースから落ちてしまうと、自分のチームの
1番後ろに戻らないといけません。

コースから落ちないようにしながら
相手チームのコーンを倒せたら勝ちとなります。

 

平坦で規則的に障害物が並んでいるわけではないので、
臨機応変な身体のコントロールと空間認知、
バランスなどの力につながる遊びとなります。

屋外であれば、よりダイナミックでさまざまな

要素の入ったコースを作れますが、
今回遊びは室内版として取り入れてみてください(^^)

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #幼児期の運動 未満児 #未満児の運動 #運動遊び #運動保育士会
#運動保育士 #ドンジャンケンポン