ヘッダー画像

【止まれるか?進めるか?ブレーキVSエンジン】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【止まれるか?進めるか?ブレーキVSエンジン】

 

みなさん
こんにちは。

運動保育士会です。

 

今回の遊びは、お友達同士でのペア遊びです。

一人の子が四つ這いのクマの姿勢になり、車に変身します。
もう一人が車に変身した子の腰を持ち、
車を停めるブレーキになります。

「よーいドン!」の合図で、車の子はゴールラインまで

四つ這いで進もうとします。
ブレーキの子は車が進んでいかないようにします。

 

車になっている子は
脚力や踏ん張る力、体幹力を身につけることにつながります。
ブレーキをかけている子も
踏ん張り力や体幹、静止動作での筋持久力を

身につけることが出来ます。


ペアを組むときは体格差や筋力差もある程度は考慮しながら
ペア決めをしてあげてもいいかもしれません。

 

親子でもできる遊びですので、ぜひお家でも行ってみてくださいね♪

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #幼児期の運動 未満児 #未満児の運動 #運動遊び