ヘッダー画像

【忍者の卵!?連続壁超えジャンプ】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【忍者の卵!?連続壁超えジャンプ】

 

みなさん
こんにちは。

運動保育士会です。

 

今回の遊びは、パルクールバーという器具を使った遊びです。
パルクールバーが無い場合は

平均台や大型ブロックでも遊べます。

 

遊び方は、バーを両手または片手で持ったら

横跳びで跳び越していきます。
慣れてきたら、右・左・右と交互に跳ぶようにしていきます。

動画では跳び方は自由にしてありますが、
安定して跳べてきたところで跳び方も変えていきます。

 

ジャンプしようとする瞬間に腕を伸ばして固定し、
肩で体を支えながら下半身を移動させていくことが

必要になります。

特にジャンプしようとしたときに腕を伸ばす部分が

難しいですが、今回の遊びや床でのウシカエルなどの

遊びを行うことで、最終的には跳び箱などの動作にも

つながっていきます。

 

高さを調節してあげれば年少児でもできますので、
ぜひ遊ばせてみてください!

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #幼児期の運動 未満児 #未満児の運動 #運動遊び