ヘッダー画像

【勝敗の決め手は作戦にあり!?イヤイヤゲーム】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【勝敗の決め手は作戦にあり!?イヤイヤゲーム】

 

みなさん
こんにちは。

運動保育士会です。

 

今回の遊びは、投動作やコミュニケーション能力に
つながる遊びです。

その名も、
イヤイヤゲームです。

 

自分の陣地にあるクサイ罠を相手チームに投げて、
最終的に数が少ないチームの勝ちです。

ボールでもできますが
ビブスやタオル、マーカーコーンで遊ぶのが
オススメです。

その理由は
チームごとの作戦につながるからです。

ボールでも作戦は盛り上がりますが
ビブスやコーンはボールと違い、

まとめて持つことや色ごと持つこともできます。

一個ずつ投げてもいいですが
まとめて投げたり、色ごとに分担を決めることもできます。

こちらからまとめて投げてとは指定しません。

これって1個しか持てないのかな〜
などと呟いたりはしますが…

チームによっていろいろなアイデアが出てきます。

また投動作の導入にもなります。


ビニールシートでやっているのは、

前が見えない様になるためです。

どこからくるかわからないハラハラドキドキ感、
壁を越せたという達成感を意識しました。

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #幼児期の運動 未満児 #未満児の運動 #運動遊び