ヘッダー画像

【継続は力なり】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【継続は力なり】

 

みなさん
こんにちは。

運動保育士会です。

 

先日とある児童発達支援施設様での運動遊びでした。

ここでは、一室を運動遊びサーキット専用にして、
来ているお子さんが活動できる環境設定をされています。

月1回の巡回では新しい遊び箇所などの
環境設定のアドバイスと実践をさせてもらっています。

あるものを最大限生かし、
長机の滑り台やバランスボールの橋、
そのほかにも先生方のアイデアが
散りばめられています!

 

サーキットは多様な動きができるように
ねらうことはもちろんですが、基礎感覚を
たっぷりと入れられるようにしています。

基礎感覚は触覚・前庭覚・固有覚のことです。
たとえば、木製の台の上には人工芝が敷いてあります。

時にはカーペット、そのまま木材と上り下りする際に
手足が触れる箇所には、様々な触覚が

経験できるようにしています。

また中身はST・OTの先生方の訓練や課題を

お聞きして決めていく部分もあります。

継続していく中で言語理解や姿勢保持が伸びてきました。

 

継続は力なり
を信じて、これからも遊びの中で発達を促せて
いけるよう尽力です^ ^

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #幼児期の運動 #未満児 #未満児の運動 #運動遊び

 

 

写真の説明はありません。
写真の説明はありません。