ヘッダー画像

【投げて予測して捕ろう!】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【投げて予測して捕ろう!】

 

みなさん
こんにちは。

運動保育士会です。

 

今回の遊びは、視機能や予想
目と手の協調などをねらった遊びです!!

遊び方は簡単です。

ビニールシートなどを高いところと低いところに
固定するだけです^_^
何とこれだけです!

動画は室内での遊びですが、屋外に設置しても
良いです!

 

視機能の発達は、近く→遠く
の順番で発達していくとされています。

この遊びは
自分で持っているボールをビニールシートの高い位置へ投げる
近く→遠く
ボールが頂点に達し、落ちてくる
遠く→近く
の発達の順番を抑えた遊びとなっています^ ^

さらに場所によっては跳ねたりと

コースが変わって不規則な動きもします。
とても取りづらいです!
ただ、この不規則性があるからこそ

子ども達は遊びにハマります。

 

視機能の力を高めておくことは
運動のパフォーマンス向上だけでなく
学力にも良い影響があります。

一昔前は屋根の上にボールを投げて、
落ちてくるボールを捕るといった遊びを
よくしたものですが、今はなかなかできないと思います。
2回建て以上のおうちが多くて屋根にも届かないですし…

 

遊びの中で学習の基礎力はつけられます!!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

#柳沢運動プログラム #幼児期 #幼児期の運動 未満児 #未満児の運動 #運動遊び #ビジョントレーニング #視機能