ヘッダー画像

【下は火の海、グラグラ橋渡り】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【下は火の海、グラグラ橋渡り】

 

みなさん
こんにちは。

運動保育士会です。

 

今回も保育園様にあるもので遊びを作ってみました。
今回使ったのは鉄棒・平均台・ロープです。

平均台をロープで鉄棒と結び、
平均台が宙に浮いた状態を作りました。
※平均台はひっくり返らないように固定してあります。

 また、頑丈ロープで三重巻きで固定しました。

平均台の横転や落下などのハザードは取り除き、
成長に繋げられるリスクは残してあります。

 

一見簡単そうですが、平均台は左右前後に揺れるので

姿勢制御機能をフル活用しながら遊ぶことが求められます。

子ども達には、下は熱々の火が燃えてるから

気をつけて渡ろうと伝え、
落ちないように進むことを意識づけます。

 

重心の位置や、鉄棒を握るグリップの強さの強弱など
様々なことが学べる遊びです!!!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

不安定 #バランス #平衡感覚 #重心移動 #柳沢運動プログラム #幼児期 #幼児期の運動 未満児 #未満児の運動 #運動遊び