ヘッダー画像

【ゼロキロカロリーと脳の反応】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【ゼロキロカロリーと脳の反応】

 

みなさん

こんにちは
運動保育士会です!

 

ゼロキロカロリー!
と謳った清涼飲料は多く販売されていますね。
私もたまに飲みます^^!!
ゼロキロカロリーの飲料には砂糖の代わりに
人工甘味料が含まれています。
人工甘味料は砂糖と比べて強い甘みを持つものです。

 

一見、メリットしかないように思える

ゼロキロカロリーにも落とし穴はあります。

その一つが今よりもより多く甘いものを

摂取してしまう可能性があります。

行徳総合病院 佐藤俊彦先生によると
人工甘味料を使用した飲料を飲むと、脳は
「糖分が身体に入ってきたから取り込む準備をしよう」
と身体に指令を出します。
しかし、実際の人工甘味料は砂糖に比べて

糖分が低いので、あまり身体に吸収されません。
しかし、身体は糖分を吸収する準備をしているので、
余分な糖分を欲するようになるそうです。

その結果、飲料はゼロキロカロリーとしても、

他の食べ物で余分に糖分を摂取してしまう原因と

なるとされています。

 

お子さんにジュースを飲ませる際に、

健康に良さそうだからといつもゼロキロカロリーの
飲料だと余計に甘いものを摂取してしまう原因に

なるかもしれません。

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

ジュース ゼロキロカロリー 人工甘味料 運動保育士  #柳沢運動プログラム #脳科学 #幼児期 #幼児期の運動 未満児 #未満児の運動

 

 

  • イラスト指導案の請求フォーム
  • イラスト指導案の請求フォーム
  • 88AUTO.BIZでもっと見る