ヘッダー画像

【言葉の魔法!】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【言葉の魔法!】

 

みなさん

こんにちは
運動保育士会です!

 

自由遊びで、ブロックを使った。
製作活動でクレヨンを使った。
ご飯を食べ終えた。
運動遊びで行った。

活動の最後には玩具等の片づけを行います。
製作活動や自由遊びの時も同じです。

 

ただ、子ども達にとって「片付け」は
「面倒くさい」「嫌だ」とネガティブな
認識をされているお子さんが多いと思います。

それは、子ども達のこれまでの経験の中で、
片付けないからお母さんから叱られた・・・
片付け始めようと思ったら

「いつになったらやるの!!」と叱られた
などなど

私自身、昔を思い返せば「片付け」 は

楽しいものではなかったなと思います…

 

では、どうするのか!?
言葉がけで、面倒だと記憶していることを
リワイヤー(再配線)することで

プラスに働かせることができます。

それは、ちょっと伝え方を変えるだけです!


「準備しよう♪」
と言い換えて伝えてみてください!

★次に待っている、プール遊びのための準備しよう
★おいしい給食がまっているから、早く準備しよう
★また次やる時のための準備をしよう

 

子ども達にとってプラスのことを言葉の中に入れ、
少し先の好子(子ども達にとってのご褒美・プラスのこと)を

得るために行動できるようになる言葉がけの一例です!!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

言葉がけ 片付け リワイヤー 運動遊び 身体遊び 運動保育士  #柳沢運動プログラム #脳科学 #幼児期 #幼児期の運動 未満児 #未満児の運動

 

 

写真の説明はありません。
写真の説明はありません。