ヘッダー画像

【真っ白なキャンバス】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【真っ白なキャンバス】

 

みなさん

こんにちは
運動保育士会です!

 

乳幼児期の脳の例えとして、

「真っ白な白紙で、どんなことでも吸収できる!」
ということを聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。

スキャモンの発育発達曲線の神経系の発達でも

0歳~10歳ほどの間にほぼ100%完成するとされているため、
0歳~10歳、特に0歳~3歳の間に早期教育をしていきたいと
思われている方も少なくないと思います。

 

ただ、「世界で最も優れた10の学校」に選ばれた
レッジョ・エミリア(イタリア)の教育者

キアラ・スパジアリは「幼児の頭は決して白紙ではなく、

無限に知識を入れ込む入れ物ではない」
と提唱されています。

キアラ・スパジアリが重視するのは、
「詰め込み」
ではなく
「自由」
だそうです。

 

■選択する自由
■動く自由
■考える自由
■創造する自由
■制作する自由


【子どもたちは自由を与えてもらうことで、

好きなもの好きなことを脳を使って

知識を深めることができる。
大人がすることは、子どもたちが自由に遊び学べるよう、

最低限の援助と安全を確保することだけ】
だそうです。

 

柳沢運動プログラムは自由に遊ぶための

基礎的な身体作り、根っこ作りを身体遊びを通して

養っていくことが出来ると考えています!

 

 

より多くの皆さまへ運動遊びの大切さ、必要性を

広げていくために投稿への『いいね!&シェア!』を

よろしくお願いします!
皆さまが『いいね!&シェア!』をしてくださることで、

より多くの皆さまへ運動遊びの内容が広がります♪

 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【必見!!】
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 


運動遊び 身体遊び 運動保育士  #柳沢運動プログラム #脳科学 #幼児期 #幼児期の運動 未満児 #未満児の運動

 

 

写真の説明はありません。
写真の説明はありません。