ヘッダー画像

★運動と算数の関係性★ 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

★運動と算数の関係性★

 

みなさん
こんにちは。

運動保育士会です。

 

身体を使って遊ぶと算数が得意になると言われたら
どう思われますか??

ある実験から、身体を使った活動をすることで、
算数のテストの点数が上がったという実験結果が
あります。

この実験はアメリカで行われたものです。
子ども達に縄跳びなどの運動を20分行わせる
という内容です。
結果は、毎日20分の運動を行うことで、

特別な勉強は一切していないのにも関わらず

算数のテストの得点が上がったそうです。
また、ランニングやボール遊びでも上記と同様の

結果が得られることもわかっています!!

 

では、なぜ運動をしたことで、算数のテストの

得点が上がったのでしょうか?

そのカギとなるのが、脳の隠れた主役とも呼ばれる
【白質】です。
最近では、白質と学習の相関を裏付けるデータも
得られてきているそうです。

白質は、大脳では深層にある部分で、
ニューロンからニューロンへ神経信号を
伝える軸索(通信ケーブル)が集まっているところです。

最近の研究では、脳の左側の白質が「数学的な能力」
に関わっていることが判明したとされています。

 

最近では、ドイツ生まれの「バルシューレ」も有名に
なってきていますし、縄跳び遊びマラソンは活動に
取り入れているところが多いと思います。


身体を丈夫にするだけなく、机上の勉強にもつながる!!
取り入れるしかないですね!!

 

参考文献:『一流の頭脳』,アンダース・ハンセン,サンマーク出版

 

 

 

運動遊びの大切さ、必要性を広げていくため投稿への

『いいね!&シェア!』をよろしくお願いします🥺
皆さまが『いいね!&シェア!』をしてくださることで、

より多くの皆さまへ運動遊びの内容が広がります🎶

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

ボール遊び 計算 #算数 # #脳科学 #柳沢運動プログラム #幼児期 #幼児期の運動 未満児 #未満児の運動 #運動遊び #ボール遊び 縄跳び バルシューレ

 

 

  • イラスト指導案の請求フォーム
  • イラスト指導案の請求フォーム
  • 88AUTO.BIZでもっと見る