ヘッダー画像

★視覚8割というけれど…part2★ 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

★視覚8割というけれど…part2★

 

みなさん
こんにちは。

運動保育士会です。

 

先日の投稿で、視覚情報には

初期感覚の【触覚】【固有覚】が重要だと書きました。
※【前庭覚】も入ってます!

 

では、なぜ基礎感覚が大切なのでしょうか?

赤ちゃんの姿を思い出してみてください。
何でもかんでも口に入れちゃいますよね?

赤ちゃんの視機能は大人ほどは発達していません。
ぼんやりとしか見えていないです。

モノを手に取って、口に運ぶことことで
(※特に手・唇・足に神経が集中しているため)
刺激が入ります。
実際に触り、モノの形や材質・重さ・大きさを触覚と
固有覚(筋肉の中にある筋肉の伸縮を感知するセンサー)
の刺激があることで、次見た時に
「あのスバらしいおもちゃは、僕の大好きなフワフワなやつだ!」
と視覚で捉えて意識的に手を伸ばしていくことができます。

 

例えば、風船とバスケットボールをそれぞれ
相手に投げられたとします。
この時、同じ取り方をしますか?

きっとしないと思います。
風船なら軽いから、片手でも取れるぞ!
バスケットボールは重さもあるから少し
膝も曲げておいて両手で取ろう!
としますよね?

これは、触覚と固有覚の刺激の経験から
私たちが学習をした結果です。

 

乳幼児期に様々なモノに実際に触れて
触覚・固有覚刺激を入力することは
のちのち、しっかり視覚から情報を入れて

処理するうえで重要になります!

 

 

運動遊びの大切さ、必要性を広げていくため投稿への

『いいね!&シェア!』をよろしくお願いします🥺
皆さまが『いいね!&シェア!』をしてくださることで、

より多くの皆さまへ運動遊びの内容が広がります🎶

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

見る 固有覚 #視覚 #触覚 #基礎感覚 #初期感覚 #柳沢運動プログラム #幼児期 #幼児期の運動 未満児 #未満児の運動 #運動遊び

 

 

写真の説明はありません。
写真の説明はありません。