ヘッダー画像

★実はスゴイぞお相撲さん★ 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

★実はスゴイぞお相撲さん★

 

みなさん
こんにちは。

運動保育士会です。

 

運動遊びの準備運動で、四股踏みや蹲踞(そんきょ)
の姿勢を行っているのですが、
四股や蹲踞は大人にとっても子どもにとっても
身体の基礎つくりにはとても良い運動です。

 

まず、四股や蹲踞は下半身を主に使うイメージが
ありますが少し違います。

大きく動いているのは、下半身ですが、
お腹回り・背筋・肩甲骨回りと全身を意識して行うため
全身運動としてバランスよく体を作っていくことが出来ます。

 

私たち人間の下半身には3分の2が集中しています。
四股はその中でも大きな筋肉となる、お尻の大殿筋や
太ももの大腿四頭筋、ハムストリングスを刺激できます。
大きな筋肉を刺激することで血流が良くなり、
冷え性の改善につながるとされています。

また、筋肉量がアップすることで低体温の改善に

つながり、免疫が働きやすくなります。
さらに四股では、インナーマッスルも鍛えられるため、
姿勢改善、そして姿勢が改善されることで呼吸が安定し
自律神経が安定、免疫力の向上や、疲れにくい体
としていくことにつながります!!

 

押さえたい点はいくつかあるのですが、
まずは、お相撲さんになりきって、片足を振り上げて

下ろすことを10回ほど繰り返すことから始めてみてください!

 

 

参考文献:『いつまでも自分で歩ける体をつくる実はスゴイ四股』,木村匡宏・田邊大吾,ワニブックス

 

 

運動遊びの大切さ、必要性を広げていくため投稿への

『いいね!&シェア!』をよろしくお願いします🥺
皆さまが『いいね!&シェア!』をしてくださることで、

より多くの皆さまへ運動遊びの内容が広がります🎶

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

# #柳沢運動プログラム #幼児期 #幼児期の運動 未満児 #未満児の運動 #運動遊び

 

 

写真の説明はありません。
写真の説明はありません。