ヘッダー画像

【橋の上でこんにちは!】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【橋の上でこんにちは!】

 

みなさん
こんにちは

運動保育士会です。

 

今回の遊びは、紐やテープの橋を渡りながら
握手をするという遊びです。

一見簡単そうで、バランス力だけを養う遊びに

見えますが、視る機能につながる遊びでもあります。

 

視機能の中には中心視と周辺視があります。

視野の中心がはっきり見えるのが中心視、

中心以外がぼんやり見えているのが周辺視です。

私たちは、中心視と周辺視をバランスよく使いながら

学習や生活をしています。

例えば、文章を読むときには中心視で

視野の中心にある文字をはっきり見て

周辺視で次の文字の形をぼんやり見ておくことで

スムーズに文字を読んで行くことができます。

 

この遊びは中心視と周辺視をバランスよく使うための

遊びでもあります。

 

 

 

運動保育士会のメルマガがあります♪
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

 

 

※【お願い】
より多くの皆さまへ運動遊びの大切さ、必要性を広げて

いくためにFacebook投稿への『いいね!&シェア!』を

よろしくお願いします!
皆さまが『いいね!&シェア!』をしてくださることで、
より多くの皆さまへ運動遊びの内容が広がります♪

 

 

 

写真の説明はありません。
写真の説明はありません。