ヘッダー画像

【カエル電車でどこへいこう?】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【カエル電車でどこへいこう?】

 

みなさん
こんにちは

運動保育士会です。

 

私たちが行っている運動遊びの中に
「カエルさん」というものがあります。
これは跳び箱遊びへつながる遊びの一つですが、
跳び箱をかっこよく跳び越したい子にとっては
うってつけの遊びです。

 

それは何故かというと…

跳び箱を跳ぶために必要な要素の一つに
<重心の移動>
があります。

跳び箱上に付いた手を支点に身体を前方向へ
移動させていくわけですが、
手を着くときに手首(手の根本)から付き、
手のひら→指先とあおり動作(重心の移動)が
入ることで跳び箱を跳び越すことにつながります。

 

年少時期からのカエル遊びの積み重ねが
年長児になったときには軽々と跳び箱を

跳び越していきます。
※一朝一夕では難しいです…楽しめる要素を加えながらの
積み重ね(継続)が大切になります!

 

 

 

運動保育士会のメルマガがあります♪
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

 

 

※【お願い】
より多くの皆さまへ運動遊びの大切さ、必要性を

広げていくためにFacebook投稿への『いいね!&シェア!』

をよろしくお願いします!
皆さまが『いいね!&シェア!』をしてくださることで、
より多くの皆さまへ運動遊びの内容が広がります♪