ヘッダー画像

【やっぱり実体験ですね!】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

【やっぱり実体験ですね!】

 

みなさん
こんにちは。

運動保育士会です。

 

今日は、塩田にある教室のお子さんと一緒に
小諸市にある小諸懐古園にお出かけに行きました。
懐古園には、遊園地と動物園もあります。

そこで改めて実体験の大切さを知りました。

 

動物園には図鑑、TVや携帯からなどで
既に知っている動物がたくさんいます!

しかし、画像として平面で見るのと
実際に目の前で見るのでは感覚の使い方も
得るものの多さも違います。

動物の泣き声もスピーカーを通してしまうと

音量も変えられますし、振動が伝わりません。
ライブで実際に見ることで、どの程度の声量なのか
身体への伝わり方(聴覚・触覚)を知ることができます。
大きさや、立体さや、目線、色、雰囲気、臭いも全て
実際に見に行って見ないとわかりません。

「ちょっと臭かった」
「大きかった」
「眼が怖かった」
「毛がふさふさしてた」

などを初めて知ることができます。

これは、5感をフル活用した脳活です。
触覚・嗅覚・視覚・聴覚
触れ合いができるのであれば、触覚、固有覚
刺激にもなりますね。

 

図鑑や人形、Youtube、TVなどで情報を仕入れて
ある程度予想をしてから実際に本物を見る!

記憶の特徴として、好きなこと、おもしろいことと
新しい刺激があると記憶に残りやすい

ということがあります。

もし英語を覚えてもらいたいなら、実際に本物を見て
新しい刺激を得ている時に一緒に教えてあげるのも
良いかもしれませんね♪

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【必見!!】脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 


より多くの皆さまへ運動遊びの大切さ、必要性を広げて

いくために投稿への『いいね!&シェア!』を

よろしくお願いします!
皆さまが『いいね!&シェア!』をしてくださることで、

より多くの皆さまへ運動遊びの内容が広がります♪

 

 

 

写真の説明はありません。
写真の説明はありません。