ヘッダー画像

計算力・身体イメージ・空間認知力に つながる遊び。 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

みなさん。こんにちは

運動保育士会です(^^♪

 

2019年も早くも10日が経ちましたね!
私も保育園さん、幼稚園さんでの運動遊びが始まり
毎日お子さんたちと楽しく関わらせていただいています!

 

さて、今回は計算力・身体イメージ・空間認知力に

つながる遊びです。

1~2m程助走をとり、ロイター板で踏み切り、
バーに当たらないようにくぐり抜けます。

※黄色と黒のバーは当たるとすぐ外れるようにしてあります。
また、着地部分にはセーフティーマットを敷いています。
100円ショップで売っているプール用のスポンジ棒を

バーとして使用しても安全に遊べます。

 

通り抜けを行うためには、助走をしている際に

どちらの足で踏切をどのタイミングで行うのかを

計算する必要があります。

また、踏み切った直後に身体をかがめる・足を上げる

身体のイメージをもとに運動企画を行う必要があります。

 

安全に楽しく取り入れてみてください♪

私もチャレンジしましたがバーに当たってしまい

子ども達からアドバイスをいただきました…^^

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【必見!!】脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

より多くの皆さまへ運動遊びの大切さ、必要性を広げていくために
投稿への『いいね!&シェア!』をよろしくお願いします!
皆さまが『いいね!&シェア!』をしてくださることで、

より多くの皆さまへ運動遊びの内容が広がります♪