ヘッダー画像

それゆけ! レスキュー隊! 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

それゆけ!
レスキュー隊!

 

とある公立保育園さんより♪

 

毎回サーキット遊びの中で登場する平均台くんですが、
立って歩くことが多かったので、レスキュー隊に
なりきって出動しました!

ただ平均台だけだと簡単なのでパイプイスを合体!!
背もたれと座面の間のスペースをくぐり抜けて

スタート&ゴールをします!

 

パイプイスをくぐり抜けて平均台に進むだけでも

バランス・身体イメージをフル活用して

環境に適応できるように身体を使っていきます。

また、ヘッドコントロールも必要になります。
パイプイスをくぐり抜けるときは

頭を横にする必要があります。
その後は前方を見て平衡を保つため、頭を素早く前に向けます。

これは前庭覚や固有覚の発達の基礎感覚の役割も

必要になります。

 

ちなみに、大人の私はイスのところで挟まって

スタートすらできなかったです…(´-`)
子ども達はスゴイ^ ^

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【必見!!】脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★