ヘッダー画像

ロイター版をどう活用していますか?? 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

みなさんは跳び箱で使用するロイター版(踏切版)を

どう活用されていますか?
跳び箱を飛ぶ時だけしか使用しないなんて勿体ないです!


こんな使い方はいかがですか(^^♪
その名も『スーパー反転ジャンプ』です!


ロイター版は跳び箱に立てかけて使用しています。
跳び箱とロイター版の間・ロイター版と床の間には
滑り止めシート(100円ショップなどに売っている)を

敷いて、ロイター版が滑らないようになっています。


この遊びは、正中軸が安定していないと、

真っすぐきれいに回転できません。
回転しても軸がずれていると片足ずつの着地となってしまいます。
※片足着地が悪いというわけでは全くありません!

私も遊び初めは片足着地でした…

子ども達に教えてもらうことも何度か…


他にもタイミングの取り方や、目線、全身の使い方

(180度回転するには上半身と下半身のねじれ動作が

必要になります)、足の踏ん張り、着地から次の動作への

連結などなど。
子ども達は遊びを繰り返すうちに自然と軸のとり方を

学んでいきます。

ちなみに動画のお子さんは年中児です!