ヘッダー画像

子どもの脳に大きく影響を与えるのは…?  脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

人間の脳に大きく影響を与えるのは

行動
表情
言葉

とされています。

 

例えば、「言葉」
私たち人間は言葉でしか物事を考えていません。
「言葉を全く使わずに頭の中で悩み事を思い浮かべてみてください」

と言われても難しいと思います。
人間らしさ=言葉(言語)といっても過言ではでしょう。


言葉は私たち人間と密接に関係しています。

「子ども達の行動が気になる」
「子どもの●●を直したい」
「子どもをこう育てたい」
子どもを変えようとするよりも、私たち大人の言葉を

変えることで子ども達(の脳)は変わっていきます。


それは自我の確立前の脳は、身近な人の言葉を

優先順位第1位にするからです。

「〇〇くんは■■できないからやめておきな」
「〇〇ちゃんは人見知りだから」
これは直接子ども達の脳に影響を及ぼします。

幼児期の子どもであれば、お父さんお母さんからの言葉で

価値観や人格が作られていきます。
※表情や行動も要素に入ります

 

子ども達に健やかに成長してもらうために
大人の言葉を変えていきましょう!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【必見!!】脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


◆保育園・幼稚園・小学校等での運動遊びの研修・講演会
◆親子レクリエーション
◆保護者向け講演会
◆運動遊びの導入
に関するお問合せ先はこちら(^^)>>>
info@undouhoiku.jp

 

 

 

自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。