ヘッダー画像

汗かいてますか?? 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

汗かいてますか??

 

今年は例年以上に暑い日が続き、
汗をかくことも多いですが、

皆さまの周りにいる子ども達はしっかり汗をかけているでしょうか?

 

3歳までの汗をかく量で汗腺の数が決まることが

科学的に証明されています。

産まれたとき、人間の汗腺は約230万個あります。
生後~3歳までの発刊作用を促す環境に身をおくことはとても大切です。

 

今、便利になりすぎた時代によって暑いときにはクーラーをかけ、

寒いときには暖房をONにする、床暖房で快適な生活を

送っている日常があります。

この暮らしが当たり前となってしまった現代では

私たち大人が、子ども達の健やかな成長のために汗をかく体験・経験を

積ませてあげることが大切です。

 

汗腺が発達することで体温調節機能が高まり免疫機能も高まります。

汗腺が減少してしまうと体外へ熱を出せないため、

熱中症にもなりやすくなります。

発汗できないと交換神経が働きイライラしやすくなることも

わかっています。

汗をかきすぎて脱水症になるのは避けたいことですが、
汗をかかなさすぎることも危険性があります。

 

日々、楽しくからだを動かしてたくさん汗を流し、
心も体も健やかに成長できるよう関わっていきたいですね♪

 

 

 

◆運動保育士会のyoutubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UC5QmZIKJeg750cyiYksv-Kg

◆脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

◆運動保育士資格認定講座についてはこちら
https://goo.gl/kp6B8T
 ※全国で運動保育士の資格検定が開催されています。

 

認定試験についてのご質問、ご不明な点や
現場でのお悩みなどがございましたら
運動保育士会事務局までご連絡ください。


お問合せ先はこちら>>>
info@undouhoiku.jp

 

 

YOUTUBE.COM
乳幼児期の子どもの健やかな成長のため、心と体と脳機能を育てるための運動プログラム­です。 その名も、柳沢運動プログラムです。 乳幼児期の子供の発育発達に合わせて無理の無い運動遊びを提供しています。 お問い....