ヘッダー画像

月齢が上がるにつれて大切になる【スリーアイ】 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

月齢が上がるにつれて大切になる【スリーアイ】

 

年長児や小学校の遊びの中で
大切になってくる部分をまとめてみました!!

それが【スリーアイ】です!
3つのアイを意識してあげることで、子ども達同士の
関わりや社会性を伸ばしていくヒントが見えてくると思います^^

 

さて、それではどんな「アイ」なのでしょうか!?

★「伝え合い」
自分の考えや感じたことを相手に伝える
「こうじゃないかな」「良いと思うよ!」

★「教え合い」
動きの改善点など自分の気付きを相手に教える
「〇〇をこうしたらもっと良くなるよ」

「僕はこう感じたんだけどどうかな」

★「話し合い」
チームで作戦や行動計画を立てるなど、チームで方向性を
決めていく 
「A君が右側で、B君とC君は…」

「みんなで一緒に新幹線みたいに速く行こう」

この3つです!

 

大切な部分ではありますが、すぐにできるはずはありません。
上記のスリーアイを行うためには、
以前にもお話しした共感性をしっかりもっていることが

とても大事になります。

つまり、乳幼児期から様々なタイプ・強さの感情体験を積み、

ふれ合いを多く経験し、それを中心に相手にも
感情が存在することを知り、
相手を意識できるようにしてあげることが必要になってきます!

ぜひ、遊びのポイントにしてみてください!!

 

 

~全てはこどもたちのために~
私たちと一緒に運動保育の輪を広げませんか?

 

◆脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はこちら
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

◆運動保育士資格認定講座についてはこちら
https://goo.gl/kp6B8T
 ※全国で運動保育士の資格検定が開催されています。

 

認定試験についてのご質問、ご不明な点や
現場でのお悩みなどがございましたら
運動保育士会事務局までご連絡ください。


お問合せ先はこちら>>>
info@undouhoiku.jp