ヘッダー画像

注目の力を最大限に使いましょう! 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

注目の力を最大限に使いましょう!

 

子ども達と接する中で、子ども達へ2種類の注目があるとされています。

1つ目は、【肯定的な注目】です。
・褒める
・認める
・うなづく
・声を掛ける
などです。

2つ目は【否定的な注目】です。
・注意
・叱る
・怒る
・説教をする
・ため息
などです。

 

子ども達が、大好きなお父さんお母さん・お友達・先生から

「見てもらいたい」「注目してもらいたい」という強い欲求は

多くの子どもにあります。

お子さんを見て・注目してあげることは、その後のコミュニケーション

能力・やる気・言動にもつながる部分ですが、皆様は肯定・否定

どちらの注目を多く子ども達へ向けていますか??

 

子ども達にとっては、否定的な注目であっても
「大好きなお父さんお母さんの視線・意識・注意を僕/私だけに

むけてくれている!」と捉えてしまいます。

そうなるとわざと否定的な注目を得ようとする行動が

増えてくる可能性が高いです。

では、そんな時にどうすればいいのか?
注目を得ようとしているお子さんの場合は注目を

一旦止めてしまうことが効果的です。

「意図的無視」とも言いますが、子どもがするその行動に対し

注意を向けないといった手法です。


※この「意図的無視」は取り扱いが非常に難しく正しく

行うことが求められます。
下記の書籍に紹介がありますので、興味のある方は是非見て見てください↓↓
https://goo.gl/VLuD9H

 

望ましいのは、できるだけ肯定的な注目を増やし、親子間の

より良い関係作りができていくことです。

もちろん、人を傷つける・誹謗中傷・社会的なマナー違反などに

対して否定的な注目で教えてあげる必要はあります。
ただし体罰は絶対NGです!

 

注目の力はとても強く上手く扱うことでお子さんの成長を促し

力を伸ばしていくことが出来ます!!

注目の力を上手く活用し、お子さんとの関係作りをより良い

ものにしていきましょう!!

 

 

◆運動保育士資格認定講座についてはコチラ↓
https://www.kodomo-plus.jp/%E8%B3%87%E6%A0%BC%E3%81%AE%E5%…/

◆脳科学や発育発達に関するメルマガ登録はコチラ↓
https://88auto.biz/hiroki1027/touroku/thread34.htm

 

~すべては子どもたちのために~

運動保育の輪を広げていきましょう!!

 

 

自動代替テキストはありません。