ヘッダー画像

年始のご挨拶と、家庭でもできる運動あそびのご紹介。 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

あけましておめでとうございます。

昨年は、格別のお引き立てを賜り感謝申し上げます。

今年も子育てや保育力向上につながる情報発信をさせていただきたいと

思いますので、よろしくお願い致します。

 

今日ご紹介する運動あそびは、柳澤運動プログラムの中から

「カメのポーズ」です。

うつ伏せに寝て、背中を反らせて両手で足首をつかみ、

ゆらゆら揺れてみます。

家庭でも、布団の上などで簡単にできます。

 

単純な遊びですが、腹筋、背筋、腕や足などの強い筋力と

柔軟性を刺激することができ、

ここからマット運動での後転や側転につながっていくので、

ぜひ日常的に取り入れてみてください。

 

今の時期なら、このカメさんの姿勢から「コマ回し」で

遊ぶのも盛り上がっておすすめです。

子どもがカメさんのポーズになったら、大人が上から

子どもの手の辺りを持ってぐるぐると回します。

最初はゆっくり、慣れてきたら勢いよく回してあげると

とても楽しく遊べます。

ただ、子どもの人数が多いと大変なので、遊び方を工夫して

取り入れてみてください。