ヘッダー画像

秋刀魚じゃないよ、三間だよ♪ 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

秋刀魚じゃないよ、三間だよ♪

 

今回は今が旬の秋刀魚のお話ではなく、三つの間(三間)についてのお話です。

ちなみに、旬の食べ物とは、その時期が一年で最もおいしく、

生命力が高くなっている時期とされています。
栄養価についても、9月~10月が旬の秋刀魚や鰯はDHAなどが2~3倍程度

多くなるとされていますし、野菜などもビタミンなどの含有量に変化があります。

食欲の秋、美味しいものが山ほどあって心躍りますね!!

 

さて、ここからは三間についてです!

三間とは「空間」・「時間」・「仲間」のことを指し、現代のお子さんは

この三間が失われてきているとされています。

◆「空間」遊び場・家・園など
◆「時間」睡眠時間・食事時間・就寝時間など
◆「仲間」社会性・協調性・コミュニケーション能力など

これらは、こども達の「生きる力」を育むことにつながります。

「生きる力」(非認知能力)が高い子は将来、肥満になりにくい・

収入が多い・自己肯定感が高いなども科学的に分かっています。
「生きる力」については別の機会にご紹介しますね^^

 

三間をたくさん経験することで、いくつかのことを同時に遂行する能力

(デュアルタスク能力)が高まります。

現代のお子さんで多いのが、走ることはできるが、まわりを見ながら走れず

ノーブレーキで壁などに衝突することが多いです。

これは、「走る」という運動課題と「周りを見る」という状況認知課題の

二つのことを同時に行うことが苦手だからです。

 

ぜひ、お子さんと関わるときはこの三間を意識してみてください!!

 

 

 

自動代替テキストはありません。