ヘッダー画像

「しなのき わくわく運動遊び」講座の第1回目が長野市内の小学校で開催されました。 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

昨日は、長野市教育委員会主催の「しなのき わくわく運動遊び」講座の

第1回目が長野市内の小学校で開催されました。

対象は長野市内の小学校2年生までの親子・保育士・教職員です。

 

まず、保護者・先生方向けの講演をさせていただき
その後、親子ふれあい遊び、体系化された運動プログラムの体験

(クマ〜側転までの流れなど)を行わせていただきました。
かなり濃い内容で実施させていただきました!

 

講演では、お子さんを取り巻く環境や身体や脳機能の変化・食について、

褒め方、将来の収入や肥満に関わる幼児期の非認知能力などについて

短い時間ではありましたがお話しさせていただきました!

 

ふれあい遊びでは、親子で遊ぶのはもちろんのこと、

他の子や他の子の保護者とも関わる遊びを取り入れ、他者との関わりを

重視した内容で実施いたしました。

ふれあいは、コミュニケーション能力の基盤にもなる大切な要素です。

ふれあいで生活や遊びにつながる基礎体力が養われたり、人との関わりの

基盤やストレスの緩和、外界への探索・好奇心のもとにもなっています。

 

体系化された運動プログラムの体験では、柳澤運動プログラムの

3本柱でもある支持力・跳躍力・懸垂力を使った動物遊びや

鉄棒や跳び箱遊びへの段階、ポイントやコツを子ども達と遊びながら

保護者の方へもお伝えをさせていただきました。

 

技術の習得が目的ではありません。

身体を使って楽しく遊んでいて気がついたらできていた!を子ども達に

味わってもらうために、スモールステップでしっかりと段階が

組まれている遊びを子ども達に合わせて提供することが必要です。

 

残り6回講座があります!
長野市内のお子さんの未来に繋がる事業に参加でき、とても光栄です!

直前での申し込みも可能ということで、長野市内でご興味がある方は

是非残りの会で、足を運んでいただければと思います!

 

興味のある方は、運動保育士 比田井佑介又は、長野市学校教育課までお問い合わせ下さい。


指導員(比田井) TEL 070–1543–3363
長野市学校教育課 TEL 0262–24–5063

 

自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、スポーツ、バスケットボールコート、靴、室内