ヘッダー画像

新たな試みで、子どもたちに「挑戦状」 脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

先日から新たな試みで、子どもたちに「挑戦状」を

送っています!

 

挑戦状という形で子どもたちの意欲を引き出すのが目的です。

 

今回はその中の一つをご紹介します。

それがこちら!

 

「立ったまま靴・靴下の脱ぎ履きができるかな?」

 

これを見て大人の方でもドキッとした方はいるのではないでしょうか??

 

場所も時間もとらず尚且つ、先生たちの負担にもならない、

そして簡単に子どもたちの身体機能の向上が見込める活動です!

 

園では、年中さんから各クラスに挑戦状を貼っていただき次回の運動遊びまで挑戦してもらいます。

先生方には、なぜこの活動を行っているのかの意図をお伝えしご理解いただいたうえで実施させていただいています。

 

まずは、どこかに掴まりながら、または片足から出来ればOKです。

スモールステップで少しずつ子どもの「できた!」を増やしていきます。

 

これを継続してもらうことで、習慣化させ普段から立って靴や靴下を脱いだり履いたり出来るようになるところまで目指して行っていきます。

 

是非、皆さんも一緒にやってみてくださいね!

画像に含まれている可能性があるもの:靴、テキスト画像に含まれている可能性があるもの:テキスト