ヘッダー画像

集中力を高め、達成感を感じられる遊びもおすすめです。脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

達成感を感じながら行なう活動では、物事の習得がスムーズになります。

達成感を感じた後は「またやってみたい。」「もっと上手になりたい。」

という気持ちが芽生えるので、次へのやる気につながるのです。

このタイミングで、次の段階にチャレンジさせると、

子ども達はどんどん力をつけていきます。

 

運動遊びプログラムの「合図で順に前転」をご紹介します。

マットを横につなげて並べ、子ども達はマットの端に一列に並びます。

そして両手と頭の上をマットにつけ、お尻を上げて前転の準備姿勢になります。

全員ができたら、端から順番に1人ずつ前転をしていきます。

しっかり隣を意識しながら自分の順番を待ち、

タイミングよく流れるように行なうのがポイントです。

最初から最後までスムーズに進むと、大きな達成感を感じることができます。

 

気をつけることは、前転をした後にいつまでもマットの上にいると

次の子とぶつかってしまって危ないので、

前転をし終わったらすぐにマットから降りてポーズをとることを伝えます。

2回目は反対側から行なったり、並び順を変えたりしながら

繰り返し遊んでいき、スムーズな動きを目指しましょう。