ヘッダー画像

難易度を上げた「線上鬼ごっこ」で社会性も養いながら遊びましょう。脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上

脳科学で子どもの学力・体力・運動能力の向上を目指すこどもプラスです。

 

鬼ごっこは社会性、洞察力、判断力などを高めるとても良い遊びですが、

通常の鬼ごっこだと友達同士での衝突事故がおきやすくなります。

そこで、「線上鬼ごっこ」で線の上だけで行うルールをプラスして遊んでみましょう。

地面に少し幅のある線をくねくねに引き、丸に近い形のコースを作ります。

一本道だと逃げ道がないので、分かれ道を作ったり、

ジャンプして逃げるポイントを作っておくと良いです。

狭い足場の上でバランスをとりながら、自分と鬼との位置関係を把握し、

逃げる方向を判断しながら遊ぶので、頭と体の両方を使います。

そして、ルールを共有して守りながら遊ぶことで社会性を育てます。

鬼ごっこは子どもの発達にとても良い遊びなので、

 

ぜひこんな遊び方でたくさん遊んでいってほしいと思います。